二大俳優をハシゴする

  • 2018.06.15 Friday
  • 19:41

 

レディースデイの日にぽっかり時間が空いたので、気になっていた映画2本をハシゴ観劇

 

「日本とイギリスの二大俳優祭り」と勝手に銘打ち、最初に見たのが邦画「モリのいる場所」

日本の名優 山崎努が実在の画家熊谷守一を演じ

画家の最晩年の一日を描いた、クスクス笑えて心温まる映画。

これまた日本の名女優 樹木希林と夫婦役で

淡々と送る日常の中に深い慈愛が見え隠れする素敵な作品でした。

 

次に観たのがこれ。

 

 

英国を代表する名優、ダニエルデイルイス主演の「ファントムスレッド」

こちらは時代が1950年代を舞台にしているのと、オートクチュールの仕立て屋の話なので

素敵な洋服がいっぱい出てくるし、お針子さんの手元や、衣擦れの音や

メゾン(映画ではハウスと呼んでいた、職場兼自宅)のオシャレな調度品も楽しんでいたんですが・・・

 

あらすじが「思わぬ方向」に行き、途中からサスペンスのような怖さがジワリと(笑)

 

二つの映画に共通して良かったのは「音楽」

「モリ」の方は日本の若い音楽家なのですね、存じ上げませんでした

「ファントム」の方は最近よく耳にする「ジョニーグリーンウッド」

映画音楽という切り口から見てもとても楽しめる2本だと思います

 

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM